イチ押し絵本情報

ハンバーグに卵焼きが、おべんとうバスに乗りますよ(ロングセラー&名作ピックアップ Vol.224)

2019年3月7日

毎週木曜日は、ママ世代にとっても懐かしい、世代を超えたロングセラー&名作絵本をご紹介します。

 ハンバーグに卵焼きが、おべんとうバスに乗りますよ

今回ご紹介する絵本は、真珠まりこさんによる『おべんとうバス』。2006年に出版された人気作です。

「バスに乗ってください。ハンバーグくーん」「はーい」。えびフライ、卵焼き、トマト、おにぎり…。子ども達の大好きなお弁当の食べ物が、次々とバスに乗り込んでくる楽しいお話です。

見開き

真っ赤なからっぽのバスの前には、色とりどりのかわいらしい食べ物。子ども達にとってなじみ深い、そして人気のおかずが、にっこり笑顔でこちらを見ています。まるで「一緒に遊ぼう」と誘っているよう。子ども達は表紙を見ただけで、ワクワクしてお話を待ち受けることでしょう。

「ハンバーグくん」「はーい」「えびフライちゃん」「はーい」という文章は、とてもシンプルなくり返し。一度読んであげるとコツをつかんで、代わりに返事をしたり文章を覚えたり、絵をよく見ていて「まだ来ていない」のが誰かを当てたりする子が出てきます。「いいお返事ね」「覚えてるの、すごいね」といった親子のやりとりもはずみ、読み終わるや否や「もう1回!」が飛び出します。

この絵本は、当時4歳だった息子さんを喜ばせようと、好きな食べ物が登場するお話としてつくられたのだそう。母親と子どもの幸せな時間から生まれ、子どもの大好きが詰まっている。子ども達の心を最初からギュッとつかんで離さない理由は、きっとこの辺りにあるのでしょう。

一緒におままごとでお弁当をつくったり、実際にお弁当を詰めたり、途中で子どもの名前を呼んだりと、様々な遊びに発展しやすいこの絵本。「どうやって遊んだら」「他にももっと遊びを増やしたい」という方は、『0・1・2歳児のための おべんとうバス 劇あそびブック CD付き』がおすすめです。大判になった絵本が入るほか手遊びやごっこ遊びのアイデア、真珠まりこさんがケロポンズさんと一緒に歌う「おべんとうバスのうた」のCDもついているので、のぞいてみてはいかが?

<ミーテ会員さんのお声>
最近お気に入りの『おべんとうバス』。「はーい」というところで手を挙げるようになって、読むのがさらに楽しくなったなぁと思っていたら…。読み終わって指を一本高々とあげて「もう1回」と言った! もちろんはっきりと言ったわけじゃないけど、初めての「もう1回」。うれしすぎる~!(1歳1か月の女の子のママ)

真珠まりこさんの代名詞『もったいないばあさん』も、以前ロングセラー&名作ピックアップの記事でご紹介しているので、併せて読んでみてくださいね。

▼真珠まりこさんのインタビューはこちら
「絵本で伝えたい 大切なメッセージ」


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)