Find Your Book えほんのたからばこ

冊子表紙イメージ

児童書出版社のあかね書房、岩崎書店、金の星社、大日本図書、童心社、文溪堂の6社が共同で、「ぼくとわたしの “すき” が見つかる」をコンセプトに、絵本を“6つのテーマ別“に紹介する冊子『Find Your Book えほんのたからばこ』を作成しました!


のりもの×たび

えほんさがしのたびに しゅっぱーつ。
なにに のっていこうかな。
きみは どんなのりものが すき?

たべもの

ぼく、たべるの だいすき!
パンや くだもの、やさいだって たべるよ。
でも、ピーマンは・・・・・・?

いきもの

あれれ? どうぶつだちが ついてきた!
いっしょに えほんを さがしてくれるの?
ぼく、もっと いろんないきものにあってみたいなあ。

わくわく×どきどき

うわぁ!
いったい、なにが はじまるの?
どんなえほんに であえるのかな!?

ハッピー

おはな、きれいだね。
ぼく、みんなにことが だいすき!
このきもちが すごーく すきなんだ!

SDGs-よりよい未来のために-

ぼくが おおきくなったとき、
ちきゅうは どうなっているだろう?
おとなになっても みんなと、
なかよく あそんでいるのかな。

コラム 絵本の役割

絵本は心のミルク。
親と子の心がふれあう時間を作ります

おかあさんやおとうさんになったあなたが、子どものころのことで最初におぼえていることはどんなことでしょうか。初めての記憶は2,3歳の記憶が最初という人が多いようです。もしあなたのお子さんの最初の記憶が、親子で一緒に絵本を読んだひとときのことであったら、すてきですね。

絵本を読んでもらいながら、親子がスキンシップやおしゃべりなどで接することは心のふれあいとして、お子さんに大きな安心感をもたらし、親子の情緒のきずなの形成につながります。そして、栄養を取ることでエネルギーが沸いてくるように、絵本の世界に深く没頭し、遊び、学ぶことは、その子の将来の成長を支える、心のミルクや栄養となるのです。

絵本の役割とは

絵本の魅力とは、日常とは違う想像の世界を体験できることです、動物と話したり、昔の時代に迷い込んだり…。絵本の世界を一緒に見ることで、親子に一体感が生まれるのです。

また、絵本を読みあう時間は、絵本を見つめる子どもの姿に成長を見つけ、うれしく感じることのできるときでもあります。「何を楽しんでいるのかな?」と子どもの言葉にじっくりと耳を傾ければ、日頃とは違う頼もしい一面やいじらしい一面を見せてくれ、そこからまた、親子のコミュニケーションが生まれてきます。

ぜひ、おとうさん、おかあさんには、お子さんが絵本を見ているときの愛らしい表情や絵本の世界を楽しんでいただきたいと思います。それは、子どものためでなく、実は親が親として育っていくいい機会でもあるのですから。

初出「絵本は子どもを育む心のミルク」(岩崎書店)

絵本の読み聞かせQ&A

読み聞かせは
何歳から?

何歳からでも始められますが、0、1、2歳はストーリはまだ、十分に理解ができないので、文面通りに正しく読むだけでなく、絵本を介してのコミュニケーションを楽しんでほしいと思います。「うさぎさん、出ておいで」「おいしそうなイチゴ。おひとつ、どうぞ」と読み手が楽しみながら、読んでいれば、お子さんもその楽しさを共有できるでしょう。

3、4歳になると、想像する世界が広がり、ストーリーを味わえるようになってくるので、様子を見ながら、言葉をそのまま読んであげましょう。

親が読んで
あげるのが
いいのでしょうか?

自分を大事だと思ってくれている人が自分のために読んでくれることがうれしいのです。ですから、お子さんをかわいがってくれる、いろいろな読み手がいるといいですね。

人の声はトーンもピッチもさまざま。この人に読んでもらうと声色が楽しい、昔話はテンポがゆっくりなおじいちゃんやおばあちゃんがいい、ということもあるでしょう。いろいろな人が自分と楽しんでくれるという感覚を持てることは子どもの自己の発達にとってとても大事です。

Profile

秋田喜代美
東京大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。博士(教育学)。東京大学大学院教育学研究科研究科長、教育学部長、教授。専門は保育学、教育心理学、授業研究。人が育つ制度的な場としての保育所や幼稚園、小中学校での園内研修や授業検討会に参加しながら教育実践研修を行っている。NPOブックスタートの立ち上げに参画するなど子どもの読書推進活動にも尽力している。著書に『読書の発達心理学』(国土社)、『新保育の心もち』(ひかりのくに)、『絵本で子育て』(岩崎書店)など多数。
イベントに関する
お問い合わせはこちら
(小冊子Find Your Book えほんのたからばこをご希望の方もこちらから問い合わせください。)

※ミーテ会員登録がまだの方は、登録後、ご応募ください。会員登録はこちら

ミーテ会員限定!会員様へ出版社様より豪華なプレゼントをいただきました。

ページトップへ