イチ押し絵本情報

もうすぐ節分! 豆まきの絵本(季節のイチ押し絵本 Vol.167)

2018年1月23日

毎週火曜日は、季節にぴったりのおすすめ絵本をご紹介します。

 もうすぐ節分! 豆まきの絵本

2月3日は節分。鬼が怖くてドキドキしてしまう子もいるかも? 豆まきを描いた絵本を読んで、節分の日を楽しみましょう。

今日は節分。ところが町では“かいじゅうおに”が咳をしながら大暴れしています。なんとこの咳を浴びると、誰もが“かぜおに”になってしまうとか。ねずみたちはマスクをして豆をまき、“かいじゅうおに”と戦いますが…。豆まきと風邪予防がテーマになった楽しいお話です。

節分の夜。豆まきで鬼達は逃げ出しますが、かわいいちび鬼がひとり取り残されます。ちび鬼は子ども達と仲良く遊んでいましたが、そこによろいを着た鬼の親分が現れて…。せなけいこさんならではのユーモアで、節分の日の楽しさが描かれています。

昔々、日照りが続いた村でのこと。雨をふらせてくれたら娘を嫁にやると母さんが言うと、それを聞きつけた山奥の鬼が雨を降らせて、娘を自分の家に連れ帰りました。でも母さんのところに帰りたい娘はある日、鬼のもとを逃げ出して…。節分の豆まきの由来となるお話です。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)