イチ押し絵本情報

芸術の秋にオーケストラの絵本(季節のイチ押し絵本 Vol.158)

2017年11月14日

毎週火曜日は、季節にぴったりのおすすめ絵本をご紹介します。

 芸術の秋にオーケストラの絵本♪

秋の夜長は、絵本でも音楽を楽しみましょう。しかも、オーケストラを! 絵本の前の私達のためだけに開催される演奏会。ほら、耳をすませて! そろそろ演奏が始まりますよ。

今日はみーちゃんが初めてオーケストラを聞きに行く日。指揮者のパパが、「1年生になったら招待するよ」とずっと約束してくれていたのです。初めて生のオーケストラの演奏をコンサートホールで聞いたみーちゃん。子どもの素直な目と耳を通して語られる衝撃と感動が、オーケストラという体験の魅力を余すところなく伝えます。曲目は、ベートーヴェンの『第九』。原作は、世界的指揮者の佐渡裕さんです。

金曜日の夜、町に住む105人が仕事に出かけるしたくをしています。男の人、女の人、太った人、やせた人。おふろの入りかたも、服をきる順番も、趣味も考え方も様々な人々。この人達の共通点とは…。心をひとつに合わせて、美しい音楽を演奏するオーケストラの団員達の、演奏前の普段の多様な姿を描いたユニークな作品。「この人はどんな楽器?」と想像が膨らみます。※旧版は『オーケストラの105人』

ここにいるのは11人の仲間。僕達オーケストラのメンバーです。誰がどんな楽器を演奏するのかな? フルートやトランペット、バイオリンなど10種類の楽器の特徴を紹介。シンプルでわかりやすい絵と文で、小さい子がさまざまな楽器に親しむのにぴったりな絵本です。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)