イチ押し絵本情報

赤ちゃんの口からよだれが たあ たあ たあ(新刊絵本のご紹介 Vol.157)

2017年11月13日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 赤ちゃんの口からよだれが たあ たあ たあ

小風さちさんと及川賢治さんの絵本『よ・だ・れ』が出版されました(本体800円+税、福音館書店)。2012年8月に月刊絵本「こどものとも0.1.2.」で刊行された作品のハードカバーです。

見開き

あーちゃんがわらいます。あーあーあー。よだれがでます。たあたあたあ。笑ったり怒ったり泣いたり、表情をくるくる変える赤ちゃん。そしてこれまた表情豊かにこぼれる、よだれ。よだれを表現するリズミカルで個性的なことばと、軽やかなタッチで描かれた愛らしい赤ちゃん。ユニークな赤ちゃん絵本の登場です。

<担当編集者からのコメント>
赤ちゃんのよだれ。気にして見ていると、遊びに夢中のあまり、ちょっと開いた口元からよだれが…なんて光景をよく目にします。大好きな絵本はよだれでぐちゃぐちゃ、という声もよく聞きます。よだれを垂らすのは、十分に飲み込む力が発達する前の、赤ちゃんらしい自然な姿なのでしょう。

そんな赤ちゃんのよだれに魅せられた小風さちさんの感性豊かな音の世界を存分に味わっていただけたらうれしいです。そして、よだれを描くという難題に挑戦し見事に表現してくださった、100%ORANGEの及川賢治さん。赤ちゃんのくるくるかわる表情を明るく軽やかに描いてくださいました。

赤ちゃんと暮らしていれば、毎日目にしているはずのよだれが、こんなにさまざまな表情があったとは! 改めて赤ちゃん(とよだれ)を見る目が変わりそうですね。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)