わが子にどんなうた・絵本をえらべばいい?

1歳のお子様のママにおすすめ

1歳になると、表情だけでなく、ことばや体を使った動きなど、絵本への反応が増え、ますます読み聞かせが楽しく♪ 1歳のお子様とのやりとりについて会員の皆さんのお声をご紹介します。

 ママがいるからこそ広がる行動範囲・興味

1歳頃から行動範囲も興味も広がり、ママから離れての自立が始まります。ママが見える範囲の中でなら、安心して第一歩が踏み出せます。何でも自分でやりたがりますが、まだまだできないことがたくさん。そんな時は、子どもが「できた」と思えるようにそっと手を添え、できた時はほめてあげましょう。「自分の気持ちをママが受け止めてくれている」と実感することで、「親子のきずな」はますます強くなります。 以下、実際のママのお声をご紹介します。

ジェスチャーで反応してくれる

まだ、ことば数は少ないですが、私が読む絵本にあわせてジェスチャーをしてくれるようになり、うれしいです。「おいしいー」という内容の絵本を読むと食べるマネを、「いってらっしゃーい」とお出かけの絵本を読むと手を振ってくれます。絵本によって、様々な体験をしてくれていると実感しています。

「意味がない?」と思った時も…

始めはあまり反応がなく、本当に意味があるのかと思っていましたが、続けるうちに、楽しい絵が出てくると、声を出して笑ったり、自らページをめくったり、子どもの成長を感じるように。自分から「読んで!」と、笑顔で絵本を持ってきてくれた時は、とてもうれしかったです。

 何を選べばいいの?

先輩ママ・パパが1歳のお子様におすすめする絵本を、実際のお声と合わせてご紹介します。

どんな絵本を読んでいたの?

第1位
だるまさんが
だるまさんが
作・絵:かがくい ひろし
ブロンズ新社

だるまさんの動きに合わせて一緒に、「びろ~ん」「ぷしゅー」とマネをする姿は本当に可愛い♪ 買った頃は、絵を見てニッコリするくらいだったのに、頭も体も心もしっかり成長しているんだな~と実感しました。 (1歳4か月女の子のママ)

第2位
きんぎょが にげた
きんぎょが にげた
作・絵:五味 太郎
福音館書店

初めはどこにきんぎょがいるのか、探すのに時間がかかっていたのに、最近はページをめくると、自分で、「ここ!」と指をさして教えてくれます。その見つけるスピードが早くて、驚いています。 (1歳8か月女の子のママ)

第3位
しろくまちゃんのほっとけーき
しろくまちゃんのほっとけーき
作・絵:わかやま けん
こぐま社

ホットケーキがあまり好きではなかったけれど、この絵本に出てくるものと同じだと気づいてからは食べてくれるようになりました。実際につくる様子を見せると、絵本と同じセリフを言うようにも。最近では焼くシーンを読んでいると、台所へ向かいニヤリと笑って戻ってくるように(笑)。お気に入りの1冊です☆ (1歳8か月男の子のママ)

ミーテでは様々な絵本を、実際に読み聞かせをしたママ・パパのお声と一緒にご紹介しています。お気に入りのうたや絵本を見つけて、子育てライフを楽しみませんか。

 合わせて読みたい
「ぐずった時」におすすめの絵本はこちら
「卒乳」におすすめの絵本はこちら
ミーテに登録したらどうなるの?はこちら

ページトップへ