なぜいいの?どうすればいいの?

うた・読み聞かせの効果

ミーテはKUMONの子育て応援活動の一環で運営しているウェブサイトです。たくさんの親子の事例からわかった、うた・読み聞かせの効果をご紹介します。

 本好きな子どもに育ちます!

ひとり読みを楽しんでいる子ども

子どもにとって、絵本を読んでもらう時間は、大好きなお母さん、身近な人のぬくもりを感じられる幸せな時間。その心地よさの中で、絵本の楽しさやおもしろさを味わうからこそ、子どもはどんどん本が好きになっていきます。そして、絵本を通して、多くのことばやできごとに出会うことで、様々なことへの興味や関心が高まったり、思いやりや優しさなどを学んだりしていくのです。

「読み聞かせ」という幸せな時間、多くのことばやできごととの出会いによって、子どもは本が好きになり、自然と読書にも興味をもつようになりますよ。

 コミュニケーションも上手にとれるように!

親子が楽しそうに読み聞かせをしている

童謡はやさしいメロディーやテンポのよいリズムで、歌詞を覚えやすいうたです。子どもは、たくさん歌ってもらっているうちに、自然と歌えるようになり、ことばの数も増えていきます。 ことばが豊かになると、自分でものごとを考えたり、気持ちを落ち着けたりすることができ、人とのコミュニケーションも上手にとれるようになります。

子どもの目を見つめながら歌ってあげたり、絵本の読み聞かせをしてあげたりすると、子どもは、愛されていると感じ、気持ちが落ち着いていきます。こうして、親子のきずなが育まれていきます。

「読んであげてもまだわからないし…」などと思わずに、子どもとのやりとりの一つとして、ぜひ歌や読み聞かせを楽しんでみてくださいね。

ミーテでは、うた・読み聞かせで親子のやりとりを楽しまれている会員のお声や様々な絵本情報をご紹介しています。お気に入りの絵本やうたを見つけて、ますます子育てを楽しんでみませんか。

 合わせて読みたい
KUMONがおすすめする理由はこちら
他のママはどうしているの?はこちら
ミーテでできることはこちら
ミーテでできることはこちら

ページトップへ