こんなときどうするの?

HOW TO☆絵本の読み方!

「読み聞かせを始めてみよう!…子どもをおひざに乗せて? それとも、向かい合って??」 いざ読んでみようと思っても、「絵本の読み方」に悩む方もいるのでは?

 読み聞かせにルールはありません!

実は、読み聞かせには、決まったルールなんてありません!
1冊の文字を全部読まなければいけないこともありませんし、読み方も、ママの好きな読み方で大丈夫。

実際に、会員の皆さんも、寝転がって読んだり、アドリブを加えたり、絵の話だけをしたり、無理なく絵本を楽しんでいます。
大切なのは親子で楽しむということ! 無理強いすると子どもは逃げていきます。「さあ、今から楽しく絵本を読もう!」という気持ちがあれば、それでOKですよ☆

 聞いていなくても大丈夫☆

初めての読み聞かせで子どもがおとなしく座ってきちんと聞いて…なんて、なかなかそうはいかないものです。子どもが聞いていないからといって、そこでおしまいにせずに、最後までママが楽しそうに読み続けてあげましょう。
続けていると、「楽しそうだな」と思った時、子どもは読んでいるママのところに戻ってきます。子どもが絵本に興味をもつようになると、今度は「もう1回読んで!」と同じ絵本を何度もリクエストするように…。

「えー、また読むの~」とママが飽きてしまったり、疲れてしまったりすることもあるでしょう。でも、子どもはくり返しが大好き!ママの読み聞かせが楽しいからこそ、また聞きたくなるんです。
子どもの「もう1回読んで!」は、「子どもが絵本好きになりつつある証」であり、ママのがんばりに対するわが子からの「ほめことば」と受け取ってくださいね☆


ページトップへ