イチ押し絵本情報

無性に食べたくなっちゃう、おもちの絵本(季節のイチ押し絵本 Vol.60)

2015年12月15日

毎週火曜日は、季節にぴったりのおすすめ絵本をご紹介します。

 無性に食べたくなっちゃう、おもちの絵本

年末年始って、無性におもちが食べたくなりませんか? みんなでつくのも楽しいし、伸ばして食べるのも面白い、おもちがテーマの絵本をご紹介します♪

薪を割るおとうさん。おかあさんはお米の準備。子ども達もそれぞれお手伝いをします。いよいよおもちつき。どんなおもちができるのかな? 最近はあまり見かけなくなったもちつきの風景。絵本で触れてみてはいかがでしょうか?

お正月、鏡もちはある決心をしました。あんこやきな粉、納豆でねばねばにされた仲間のおもちたちを見て、「食べられるのは嫌だ!」と逃げ出したのです。逃げていくうちに、ビロンビロンビロ~ンと伸びてしまい…。おもち側の思いを描いたユーモア絵本。それでもおもちを食べたくなっちゃうから不思議です。

あんころもち、きなこもち、からみもち…。みんなが大好きなおもちが、もちもちもちっと勢ぞろい。和風のかわいらしいおもち達の絵と、リズミカルな言葉に、ウキウキと楽しい気持ちになる絵本です。早口言葉のように読んでも楽しいかもしれませんね。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)