イチ押し絵本情報

水の中からざばあっと!(新刊絵本のご紹介 Vol.362)

2021年11月15日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 水の中からざばあっと!

新井洋行さんの文、田中六大さん絵の絵本『ぶくぶく ざばあ』が出版されました。

見開き

ぶくぶく…。水面にあやしい泡ぶく。いったい何が出てくるのかな? ページをめくると、水の中からコイ、カエル、ワニなど、様々な生き物達が勢いよく飛び出します。さて、最後に飛び出すのは…?

「ぶくぶく」「ざばあ!」という擬音語も楽しい、縦に開く赤ちゃん絵本です。

<作者(文)・新井洋行さんからのコメント>
子ども達って水遊びが大好きですよね。お風呂、プール、公園の噴水、川、海、水鉄砲、などなど楽しい水遊びは数えきれません。子ども達だけじゃなくて僕は今でも水が大好きで、行き過ぎと思う人もいるかもしれませんが、大雨の日に海に入ってひとりで遊んだりもします。滝に打たれるのも好きです。そんな人々を魅了してやまない水遊びの感覚を、絵本で存分に味わってほしいと思ってこの絵本をつくりました。気持ちがよいのでぜひ読んでみてください。

絵本を読んだ後は、お風呂で「ぶくぶくざばあ」ごっこも楽しめそうですね!

▼新井洋行さんのインタビューはこちら
「絵本は子どもと一緒に何度も遊べるおもちゃ」
赤ちゃん絵本を楽しもう!『いろいろ ばあ』に込めた思い

▼田中六大さんのインタビューはこちら
「子どもの頃の自分が見て楽しいと思える絵本を」


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)