イチ押し絵本情報

ヘビにまる飲みされても大丈夫♪ そのわけは…(新刊絵本のご紹介 Vol.337)

2021年5月24日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 ヘビにまる飲みされても大丈夫♪ そのわけは…

花田鳩子さんの作、植垣歩子さんの絵による絵本『まるのみ へび』が出版されました(本体1300円+税、大日本図書)。

見開き

野原に住んでいる、大きくていつもおなかがペコペコのヘビ。そこへカエルがやってきました。「私を食べる気?」「もちろんさ」。まるごとパクリと飲んじゃった! 次々にやって来る生きもの達を次々に飲み込みますが…。

カエルなどの生き物達は、ヘビにニヤリと見つめられても、まる飲みされても、まったく動じないどころか、全然問題なし。どうして!?

<担当編集者からのコメント>
花田さんとの打ち合わせは「ヘビはかわいいのに、嫌われちゃうなんて!」から始まり、話題は生き物のあれこれへ。そんな著者ですから、登場する子達が魅力的なのは当然。特徴をとらえたセリフを読み合わせるたびに大笑いしました。絵を描かれた植垣さんは、そんな魅力を瞬時にとらえ、何倍にもしてくれました。ヘビは紙面からあふれるほど大きく表情も豊か、今までで一番大きな原画を描かれてとても楽しかったそうです。細部のユーモラスな描き込みもお見逃しなく! 

一見怖そうだったヘビが、最後にはあまりのまぬけ具合に、かわいく見えてきちゃいますよ!

▼植垣歩子さんのインタビューはこちら
「絵本を読んだ時の幸せな気持ち 子どもたちにも伝えたい」
赤ちゃん絵本を楽しもう!『すっぽんぽんのはだかんぼう』に込めた思い


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)