イチ押し絵本情報

この動物だーれ? しっぽや習性で当ててみて(新刊絵本のご紹介 Vol.272)

2020年2月17日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 この動物だーれ? しっぽや習性で当ててみて

穂高順也さんが文を手がけた絵本『しっぽ しっぽ だーれ?』(絵はクレーン謙さん)と、『あぶない! どーする?』(絵は西藤燦さん)が出版されました(本体各1600円+税、岩崎書店)。監修はいずれも今泉忠明さん。

しっぽだけを見て、何の動物か当てられるかな? キツネやジャイアントパンダなどが登場します。動物園で見たことがある動物でも、しっぽだけになると難しいもの。よーく観察して、当ててみよう!

見開き

動物の体の一部や特性をクローズアップして、なぞなぞ形式で紹介する「どうぶつえほん だーれ? どーする?」シリーズ。動物達の個性的な特徴に、大人も驚く絵本です。

敵に出合った時、動物達はどうやって身を守るのかな? ヤマアラシやフグなどが登場。特徴的な身の守り方をする動物ばかりです。よく観察して、身の守り方を想像してみよう。

見開き

『ざんねんないきもの事典』の監修を手がけた、動物学者の今泉忠明さんが監修した絵本です。動物達の絵は、各刊で取り上げた特徴以外も詳しく描かれ、見ごたえがあります。じっくり観察することの面白さに目覚めそうなシリーズですよ。

<担当編集者からのコメント>
『しっぽ しっぽ だーれ?』は、しっぽをクローズアップし、どんな動物か想像をふくらませる絵本。登場するのは、キツネ、ジャイアントパンダ、レッサーパンダ、カメレオン。『あぶない! どーする?』は、危険が迫った時、身を守るため動物はどんな行動をとるのか、めくるとわかる展開に。登場するのは、ヤマアラシ、フグ、アルマジロ、スカンク。ぜひ親子で当てっこしたり、おしゃべりをしながら楽しんで頂きたいです。

シリーズで『くちばし だーれ?』『あし あし だーれ?』『あくびしてるの だーれ?』が2月中に順次刊行予定。全巻揃えたら、動物の細かい部分まで詳しくなれちゃいますよ!

▼穂高 順也さんのインタビューはこちら
「子どもに選ばれる絵本を つくっていきたい」


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)