イチ押し絵本情報

雪国ってどんなところ?(季節のイチ押し絵本 Vol.273)

2020年2月18日

毎週火曜日は、季節にぴったりのおすすめ絵本をご紹介します。

 雪国ってどんなところ?

子どもは雪遊びが大好き。でも雪国での暮らしって、実際のところどんな感じなのでしょうか。絵本を開いて、疑似体験してみましょう。

雪国では、美しい雪が時に脅威に変わります。ゆうきとだいきの住む村で、大晦日の朝、大雪で動けなくなった車が大渋滞。トイレにも行けないし、おなかは空くしで、多くの人が困っています。そこで村の人達は…。心に残る雪国の家族の物語。

りっちゃんは、雪深い北国に暮らす女の子。雪合戦やかまくらといった遊びで、子ども達が雪を楽しむ一方、屋根の雪おろしや、雪で線路が埋まると村の人が総出で助け合うなど、雪国の暮らしの過酷さも描きます。 ロングセラー&名作ピックアップでも紹介しています。

こちらは上の2冊とは打って変わって、雪の日のワクワク感が伝わってくる、躍動感たっぷりの絵本。 夜の間に雪が降り積もり、朝には一面の銀世界に。子ども達は大はしゃぎで外に飛び出し、雪遊びを始めます。雪山に登ると、トンネルを掘って、壁をつくって…。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)