イチ押し絵本情報

ブッブー! バスの絵本(季節のイチ押し絵本 Vol.251)

2019年9月10日

毎週火曜日は、季節にぴったりのおすすめ絵本をご紹介します。

 ブップー! バスの絵本

9月20日は、日本で最初にバスが走った記念日で「バスの日」だそうです。絵本の中でも様々なバスが運行中。さて、どのバスに乗りますか?

お客さんを乗せてバスが走ります。「つぎはもりのいりぐち~」とアナウンスが入ると、ブザーが鳴って「つぎ、とまります」。たぬきの兄弟が降りて、「ただいまー」「おかえりー」。バスは森を抜けて海の中や地面の中まで走り、次々とお客さんを降ろしていきます。待っている家族とのやりとりも楽しい、ユーモラスな版画の絵本。

まっしろ山のてっぺんを出発して、坂道をどんどん降りていくバス。途中、森の見晴らし台で景色を楽しんだり、緑の牧場でお昼ごはんを食べたりしながら、山のふもと駅前を目指します。終点で待っていたのは…。列車、船、空…と続いてきた、おねえちゃん、ペンちゃん、ギンちゃんの3人だけの旅のシリーズの完結編です。

駅前から「岬灯台前」行きのバスが発車しました。降りる人がボタンを押すと「ピンポン」となって、バスは止まります。パン屋さんの前、消防署の隣、売店の前…。坂道を登ってトンネルを抜けると、「あっ、海だ!」。ロングセラー&名作ピックアップでも紹介した『ピン・ポン・バス』の続編です。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)