イチ押し絵本情報

七夕まつりを絵本で体験(季節のイチ押し絵本 Vol.240)

2019年6月25日

毎週火曜日は、季節にぴったりのおすすめ絵本をご紹介します。

 七夕まつりを絵本で体験

もうすぐ七夕。園や学校で短冊に願い事を書く機会があるなど、子ども達にとって身近な行事でしょう。でも昔ながらの七夕行事のやり方、おまつりの楽しみ方って意外と知らないもの。絵本で味わってみませんか? 以前ご紹介した季節の絵本「七夕の楽しみ方、絵本にお任せ♪」「七夕の由来を知ろう」も合わせてどうぞ。

おじいちゃんが立派な笹を持って帰ってきました。七夕様の笹です。おばあちゃんに教わりながら、猫とたこと小坊主と女の子が短冊を書き、いろいろな七夕飾りをつくった後は、浴衣に着替えて流しそうめんとすいかを食べて、夜空を眺めます。昔ながらの七夕の一日の過ごし方が丁寧に描かれた一冊。きっと自宅でもやってみたくなるはず!

もうすぐ七夕。でも、10ぴきのかえる達が住む「ひょうたんぬま」には、飾りつけができるような大きな笹がありません。そこで10ぴきのかえる達は、少し離れた「さささらやぶ」まで、笹を取りに行くことにしましたが…。「10ぴきのかえるシリーズ」の10作目。力をあわせることの大切さと、季節の行事を楽しむ心を伝えてくれます。

うさぎのうーちゃんは、お母さんと一緒に、七夕の笹飾りをつくります。お友だちのねずみくんやくまくんも一緒に、短冊に絵を描いて飾りますよ。輪つなぎの飾りは「お願いが、お星さまに届きますように」と長くつなげるそう。お願い、届くかな? 入園前の子ども達にもわかりやすい七夕行事についてのお話です。巻末に行事のミニ解説付き。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)