イチ押し絵本情報

いつも一緒のくつした、片方がいなくなっちゃった!(新刊絵本のご紹介 Vol.239)

2019年6月24日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 いつも一緒のくつした、片方がいなくなっちゃった!

まつばらのりこさんの絵本『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』が出版されました(本体900円+税、岩崎書店)。

見開き

くつしたのぼっちとぽっちは、いつでもどこでも一緒。ある日、ぽっちの頭に穴があいてしまいました。いつものように一緒にお布団に入りますが、夜中に目覚めてみると、ぽっちがいません…。

何をしてもひとりでは楽しくないぼっち。一体ぽっちはどこへ行ってしまったのでしょう? また会えるのでしょうか? ぼっちとぽっちが相手を思う気持ちに、心があたたまる絵本です。

<作者・まつばらのりこさんからのコメント>
私が〈ぼっちとぽっち〉を通して伝えたいのは、「思いやり」の心です。「世界の平和は、まず家庭の平和から」というマザー・テレサの言葉にあるように、親子が絵本を通して愛にあふれる温かい時間と空間を共有することは、子どもの感性を育み、共感力ある大人に成長する手助けになると思います。ぼっちとぽっちのお互いを思いやる気持ちにふれ、親子がやさしい気持ちになれることを願っています。

最初にイギリスで出版された作品で、現在はシリーズで3冊目まで出ているそうですよ!


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)