イチ押し絵本情報

サンマが食べた~い!(季節のイチ押し絵本 Vol.204)

2018年10月9日

毎週火曜日は、季節にぴったりのおすすめ絵本をご紹介します。

 サンマが食べた~い!

サンマ、さんま、秋刀魚! 秋の味覚の代表格、サンマを心ゆくまで味わえる絵本をご紹介します。

またやさんは買い物が大好き。ある日、市場でとても大きなサンマのひらきを見つけました。焼いてみんなで食べようと、買って帰りますが…。登場する食べ物のサイズが規格外ならば、起こす騒動もビッグサイズで、またやさんのとぼけ方もヘビー級! ちょっと不思議でユーモアたっぷりの絵本です。

夕方の商店街でお母さんがお買い物。いいにおいがしてきたよ。「今日のごはんは、なーに?」 お隣りさんは? おむかいさんは? それぞれの家のそれぞれのごはん。絵はすべてクレヨン画。作者の加藤さんは、すべての料理を実際に何回もつくって描いたのだそう。サンマのコゲ具合が食欲を呼びます!

お城暮らしのお殿様。目黒へ鷹狩りに出かけると、サンマを焼くにおいが漂ってきました。農家に無理を言って食べたそのサンマのおいしいこと! お城に戻っても忘れられなくて…。毒見などのため冷めきったごはんばかりだったお殿様が、庶民の味・焼きたてのサンマに舌鼓を打つ。そんなギャップと世間知らずすぎるお殿様が笑いを呼ぶ、落語絵本シリーズの6作目。サンマの焼けるにおいは、お殿様ならずともたまらないですよね!


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)