イチ押し絵本情報

トコトコのんびりバス 次は誰が乗ってくる?(新刊絵本のご紹介 Vol.203)

2018年10月8日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 トコトコのんびりバス 次は誰が乗ってくる?

高橋和枝さんの絵本『トコトコバス』が出版されました(本体1400円+税、講談社)。

見開き

僕は家へと向かうバスに乗り込んだ。りーんりんのバス停で乗りこんできたのは、いっぴきのむし。ぴょんぴょんのバス停や、さいたさいたのバス停では、誰が乗ってくるのかな?

トコトコトコとゆっくり進むバス。のんびりゆっくり進むからこそ出合える、すてきで楽しい物語です。リズミカルなことばが読み聞かせにぴったり。

<作者・高橋和枝さんからのコメント>
夜の丘をバスが走っています。これから家に帰るもの、どこかへ出かけて行くもの、疲れて眠るもの、なにかを楽しみに待つものなど、いろいろなお客さんが乗っています。バスは、車内を明るい光で満たしながらトコトコ走ります。目的地についてみんなが降りたあともバスは走ります。車庫に入って眠ってまた明日、トコトコトコトコ元気に走るのです。一緒にバスに乗った気持ちで、ゆっくりトコトコ読んでもらえたら幸いです。

10月21日(日)まで(木曜休み)、伊豆の国市中のギャラリー「noir/NOKTA」で原画展を開催中。最終日は高橋さんも在廊予定だそうですよ。

▼高橋和枝さんのインタビューはこちら
「かわいいって素敵なこと 描くことで自分も元気に」

▼ギャラリーnoir/NOKTA
http://noir-nokta.jugem.jp/


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)