イチ押し絵本情報

絵本の中も夏真っ盛り!(季節のイチ押し絵本 Vol.194)

2018年7月31日

毎週火曜日は、季節にぴったりのおすすめ絵本をご紹介します。

 絵本の中も夏真っ盛り!

もうすぐ8月。この時期に読みたい、夏真っ盛りの絵本をご紹介。暑さを吹き飛ばしてくれるユニークな絵本ばかりですよ♪

とても暑い日。馬のはいどうさんは駅のベンチに帽子を置き忘れてしまいました。すると、それを拾ったキツネはカゴを忘れ、カゴを拾ったブタの三吉はシャンプーを忘れ…。動物達が落とし物を拾い、次は自分のものを落としてしまってつながっていく、ユーモアたっぷりのお話です。それもみんな暑さのせい?

夏の昼下がり。真っ赤に熟れたトマトさんが、地面に「どった」と落ちました。ミニトマト達は身軽なので、ころころ転がって近くの小川へ飛び込んでいきますが、トマトさんは体が重くて転がっていけません。あまりの暑さにほっぺが痛いくらいになってしまい…。トマトさんの大胆かつ繊細な絵はインパクト大!

ある夏の暑い日。学校からの帰り道に、車いすが止まっていました。電動のスイッチが壊れてしまい、動かなくなってしまったのです。困った姿を見かねてマナブは重たい電動車いすを近くのコンビニまで押してあげることに。その時、学校の友だち達と会って、思いがけないことを言われます。「それってボランティアやろ!」。ボランティアって何だろう? 子ども達に、自然な形で伝えてくれる絵本です。暑い中、重い電動車いすを押すのは大変そう~。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)