イチ押し絵本情報

絵本で和風なお月見を(季節のイチ押し絵本 Vol.96)

2016年8月30日

毎週火曜日は、季節にぴったりのおすすめ絵本をご紹介します。

 絵本で和風なお月見を

十五夜に向けて、和テイストなお月見が楽しめる絵本をご紹介します。読んだ後には、ぜひお子さんと一緒にお月見を♪ 昨年の季節のイチ押し絵本「秋の夜長に読みたい、お月さまの絵本」も参考にしてくださいね。

「ええのう」「ええのう」「たまらんのう」。見渡す限り金色に輝く稲穂に、お百姓さんが喜ぶかげで、山のたぬき達も大喜び。豊年満作の田畑から、ほんのちょっぴりずつおすそ分けをいただきます。今夜はお月見。お供えした今年の実り、お月様は喜んでくれるかしら? 個性豊かなたぬき達と懐深い田園風景が、大らかな気持ちにさせてくれる一冊。

ある秋の日、なまずのぽんたが池の底で遊んでいると、かめのおじいさんがやってきて、お月見に誘ってくれました。でも、池には「魚は空気を吸うと死んでしまう」という言い伝えがあって…。ぽんたはお月見ができるのでしょうか? お月見のために必死に練習するぽんた達を応援したくなりますよ。

14匹家族の野ネズミ一家。今日はみんなでお月見のための準備をしています。木の上にお月見台をつくって、お団子や栗の実などのごちそうを並べて…。自然豊かな日本の秋を味わえる作品です。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)