イチ押し絵本情報

びんぼうなマンボウの、ひまな日って?(新刊絵本のご紹介 Vol.159)

2017年11月27日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 びんぼうなマンボウの、ひまな日って?

木版画作家のたけがみたえさんによる初めての絵本『マンボウひまな日』が出版されました(本体1300円+税、絵本館)。

見開き

「びんぼうひまなし」のマンボウがひまな日に考えた、ことわざのことば遊び。「ねこに小判」が「ねこにごめん!」、「月とすっぽん」が「つきにどっぽん」!?

たけがみさんの描く個性的な動物達は、皆、とても芸達者! ユーモラスなことば遊びを、生き生きと楽し気に伝えます。

<作者・たけがみたえさんからのコメント>

自画像

私、マンボウに似てるって言われたことがあるんです。貧乏ひまなしのマンボウ(つまり私…)が、あるひまな日に 思いついた言葉あそびです。

辞典をぶつぶつ音読して、悩みながらもアイデアがうかべばニヤニヤ。版画をつくる時、悩みながらもいい色に仕上がればニヤニヤ。 そして、作品が完成した今は、自信をもってニヤニヤしています。

ひまな時や、疲れた時、楽しい時などいろいろな時に、パラパラっとこの絵本を開いてみて、みなさんにもニヤニヤしてもらえたら、うれしいです!

こんな面白いことわざなら、スムーズに耳に入ってくるはず。楽しく遊んで、ちょびっと勉強。親にもうれしい一冊です。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)