イチ押し絵本情報

読書の秋は、図書館が舞台の絵本で(季節のイチ押し絵本 Vol.98)

2016年9月13日

毎週火曜日は、季節にぴったりのおすすめ絵本をご紹介します。

 読書の秋は、図書館が舞台の絵本で

秋の夜長、たっぷり楽しむにはやっぱり絵本! 図書館で限度ギリギリの冊数を借りて、読みきかせ三昧はいかがでしょう? 今回は、図書館がテーマの絵本をご紹介します。昨年、「季節のイチ押し絵本」でご紹介した記事「ますます本好きになれる絵本」も参考にしてくださいね~♪

図書館は決まりを守りさえすれば誰でも入れる場所。それがライオンでも!? 静かな図書館にライオンがやってきて、みんな大あわて。でもお行儀のいいライオンは、すぐにみんなと仲良しになりました。子どもでなくても、一度ふかふかのライオンに寄りかかって、お話を聞いてみたいのでは?

ニワトリにヤギ、ブタなど、牧場の動物達が揃って図書館へお出かけです。「ヒヒン!ヒン!」「メエ!メエ!」「ブー!ブー!」 けれど、図書館の司書さんは、動物のことばがわからず、これでは本が借りられません…。同じ本好きなら、人でも動物でも通じるものがあるはず♪ 明るい色合いが楽しい気分にさせてくれる絵本です。

図書館は、どんなところで、何ができるのでしょうか? 間違い探しや迷路、探し絵、クイズなどで遊びながらお話を読み進めると、自然と図書館利用のルールが身に付く絵本です。『ルドルフとイッパイアッテナ』の斉藤さんの軽快な文章と、田中さんの細かく描きこまれた絵が楽しい一冊です。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)