イチ押し絵本情報

体の中を猛スピードで駆け抜ける!(新刊絵本のご紹介 Vol.356)

2021年10月4日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 体の中を猛スピードで駆け抜ける!

中垣ゆたかさんの絵本『人体ジェットコースター』が出版されました。

見開き

人体ジェットコースターは、人間の体の中を猛スピードで駆け抜けるアトラクションです。まずは口から入って、「びゅおおおおおおおお~~!」と食道を急降下、そして「じゃぼん!」と胃液の中へ。心臓や肺、脳、小腸や大腸などを巡って、最後にたどり着いたのは…?

ページを上にめくる縦開きの形態と、「ぎゅうううううーん!!」「ぐぅいいいいいいーん!!」といった勢いのある擬音語で、ジェットコースターの疾走感が存分に表現されています。キャラクターのセリフを読めば、それぞれの器官にまつわる豆知識も得られます。楽しみながら人体のしくみを学べる絵本です。

<作者・中垣ゆたかさんからのコメント>
子どもの頃、小さくなって体の中を冒険したい!と思っていました。胃酸で溶けちゃうのかな? 血管の中を泳げるかな?…とか。そうだ! ジェットコースターに乗って、口から入ったらもっと楽しそう! 最初に頭に浮かんだのは、食道を真っ逆さまに落ちるシーン。落下するようなコースは絶対に大迫力のはず!…と、こんな調子でこの本はできました。

読み方は自由! 全速力で一気に駆け抜けるもよし、2回乗ってじっくり見るもよし。そして最後は…きっとスッキリするはず!

体のしくみに興味をもち始めた子にぴったりの絵本。こんなアトラクション、本当にあったら乗ってみたいですね!


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)