イチ押し絵本情報

ソースの香り漂う 焼きそばの絵本(季節のイチ押し絵本 Vol.348)

2021年8月3日

毎週火曜日は、季節にぴったりのおすすめ絵本をご紹介します。

 ソースの香り漂う 焼きそばの絵本

お祭りの屋台からソースの香りがぷ~んとして、鉄板がじゅうじゅういう音が聞こえてきたら、焼きそばだ! おや、絵本の中からもいい香りがしてきましたよ。おなかが空くこと請け合いの焼きそばの絵本をずらりご紹介。

おばあさんが、キャベツやニンジン、豚肉を切って、大好きな焼きそばをばんばんつくっています。でも用事を思い出して、つくり途中でどこかへ行っちゃった。通りすがりのコックさんやカレー屋さん、音楽家などが次から次へと、焼きそばづくりに手を出していって…。焼きそばの懐の深さに驚く、楽しくておなかが空く一冊。

昔から続くおじいさんのパン屋。今やすっかりさびれて、今日売れたパンは数えるほど。焼きそばパンは、ひとつも売れませんでした。隣町の人気のパン屋に偵察に出かけたおじいさんは、一念発起、光り輝くデニッシュパン、ポールを生み出します。おかげでおじいさんの店には人気が戻りましたが、焼きそばパンのピョンタは、僕はお店にいらないと、ひっそり去ろうとします…。昭和レトロでユーモラスなパン達が魅力的!

自称焼きそば名人のつくる「ウッソースやきそば」は、パンダが山奥でつくった麺に、月の畑でとれた宇宙キャベツ、秘密の谷に流れるソースを使っている…って、ウッソー! ホント!? 嘘が大好きな主人のソース焼きそばは、果たしてどんな味なんでしょうか。大笑い必至のユーモア絵本です。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)