イチ押し絵本情報

スイカやパインが、爽やかフルーツポンチに大変身!(新刊絵本のご紹介 Vol.347)

2021年8月2日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 スイカやパインが、爽やかフルーツポンチに大変身!

山本祐司さんの絵本『へんしんへんしん フルーツポンチ』が出版されました(本体1350円+税、ほるぷ出版)。『カレーのおうさま』などの姉妹絵本です。

見開き

フルーツポンチをつくりましょう。そのためには変身しないとね。「変身 変身フルーツポンチ」と、果物達がまな板の上で唱えると…。

パイナップルやスイカ、リンゴなどが、キラキラ、キラキラすてきなカットを施され、おいしそうに大変身。最後には、みんなそろってしゅわしゅわぱちぱち踊っちゃう♪

<担当編集者からのコメント>
山本さんから「フルーツポンチの本、絵ができましたよ」と連絡をもらいお宅に伺うと、玄関から入ったリビングの正面に、パイナップルがどーんと飾ってありました。それは2個目のパイナップルだそうです。とてもシンプルにデフォルメされている山本さんの絵は、何度も何度もスケッチをしてその絵にたどりついているのです。「描いているうちに、どんどん楽しくなってきてね」と話してくださったラストの数見開きは、見た瞬間にそれが伝わってきました。ぜひ、果物達と一緒に、しゅわしゅわぱちぱちと弾けてください。

どんな果物が、どんな切り方をされているのかわかるので、読み終わった後は、きっとつくってみたくなるはず。

▼山本祐司さんのインタビューはこちら
「『もう一回読んで』と言われる絵本をつくりたい」


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)