イチ押し絵本情報

昭和を感じさせる絵本(季節のイチ押し絵本 Vol.333)

2021年4月20日

毎週火曜日は、季節にぴったりのおすすめ絵本をご紹介します。

 昭和を感じさせる絵本

4月29日は「昭和の日」です。昔懐かしい昭和の雰囲気を、令和を生きる子ども達と一緒に楽しんで。

たくさんの人々が、ホームから夜行列車に乗り込みました。列車は静かに、深夜の上野の街を出発します。車内では、乗客達が思い思いの時を過ごしています。ページをめくるごとに時間が過ぎ、次第に車内は寝静まっていきます。眠る人々を乗せ、列車は多くのトンネルを過ぎ、気づけば外は雪景色。もうすぐ終点、金沢です。ロングセラー&名作ピックアップでも紹介しています。

文房具屋さんやおもちゃ屋さん、八百屋さん、ケーキ屋さん、本屋さんなど、様々なお店をめぐりながら、50個のなぞなぞに挑戦! なぞなぞの答えは、細やかに描かれたお店の中にあります。懐かしい雰囲気の漂う商店街を舞台にした、探し絵も楽しめる一冊です。

だいちゃんは、夏休みを海辺の村で過ごします。まだ暗いうちから出かけて、魚釣りをし、浜辺で食事をとり、遊んで、夕暮れは木の上のやぐらから眺めます。昭和初期の子どもの、豊かな夏の一日を描いた作品です。ロングセラー&名作ピックアップでも紹介しています。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)