イチ押し絵本情報

冬が旬! 白菜の絵本(季節のイチ押し絵本 Vol.325)

2021年2月23日

毎週火曜日は、季節にぴったりのおすすめ絵本をご紹介します。

 冬が旬! 白菜の絵本

冬の野菜と言えば白菜。鍋料理や漬物に欠かせない野菜のひとつです。絵本の中ではどんな風に描かれているでしょうか。

早く大きくなってトラックで八百屋に行きたいと願う小さな白菜と、そばで見守る柿の木のやりとりを描いた、心あたたまるお話。小さいために収穫されず、畑に取り残されてしまった白菜は、厳しい冬を越すことに。その先には、みんなとは違うすてきな未来が待っていました。

白菜の顔の表紙がインパクトのあるこちら、じつはお誕生日の絵本です。今日はゆきちゃんのお誕生日。ゆきちゃんはまわりの大人達に「私は今、何歳でしょうか?」と聞いてまわりますが、返ってくる答えは「はくさい」「あじさい」「めんどくさい」。だじゃれ満載の答えに思わず笑ってしまいます。

お母さんとスーパーへお買い物に出かけた男の子。寄せ鍋の材料を探してかごに入れていきます。白菜、しめじ、鶏肉、海老、豆腐…いろいろな食べ物があるけれど、どれも命のある食べ物なんだって。加藤休ミさんの描く大きな白菜がとてもリアル。食育にぴったりの絵本です。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)