イチ押し絵本情報

ふと目が合ってドキッ!(新刊絵本のご紹介 Vol.324)

2021年2月22日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 ふと目が合ってドキッ!

たけがみたえさんの絵本『みたらみられた』が出版されました(本体1500円+税、アリス館)。

見開き

屋根の上を歩く猫を見たら、猫と目が合ってドキッ! 牧場で牛を見ていたら、何頭もの牛がこちらを向いてヒヤリ、さらに迫ってきてびっくり! 夜の草原で闇に光る動物の目を見たら…。

ぼんやり見ていたら、思いがけず目が合ってしまった……そんな瞬間の驚きや喜びを木版画でのびやかに描いた絵本です。

見開き

ページをめくった瞬間、こちらを見つめる生き物達の目力に思わずたじろいでしまうかも? 次は何が出てくるのかドキドキワクワクしながら、「みたら」「みられた」のくり返しを楽しみましょう。

<作者・たけがみたえさんからのコメント>
「あ。見たら見られた…」
何かと目が合った瞬間、ハッとしてドキッとします。他人も同じようにそれぞれ生活の中で、何かと目が合ってドキッとして気まずくなったり、興味をもったりする瞬間が何気にあるんだろうなあ、と想像するととても面白いです。その対象は生き物に限ったことではないと思います。

この絵本が、生活の中で何かと目が合った瞬間、合った気がする瞬間を思い返したり味わったりするきっかけになったらうれしいです。

作者のたけがみたえさんは、長野で牛にかこまれた時の衝撃をきっかけに、長年「見たら見られた」をテーマとした木版画作品を発表してこられたのだそう。じっくりと時間をかけて絵本になった、シンプルながら味わい深い一冊です。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)