イチ押し絵本情報

絵本でスケートの楽しさ味わおう(季節のイチ押し絵本 Vol.320)

2021年1月19日

毎週火曜日は、季節にぴったりのおすすめ絵本をご紹介します。

 絵本でスケートの楽しさ味わおう

ウィンタースポーツの中でも、ぐっと冷え込む時期にこそ楽しさが増すのがスケート。友だちと一緒にすってんころりん転んだり、冷たい風をきって滑ったり。スケートの魅力が詰まった絵本をご紹介します。

仲良く暮らす5羽のアヒルの子。冬の朝、目覚めて大騒ぎ。「雪が降ってるよ。お池は凍ったかな?」。スケートをしようと急いで近くの池に向かいます。スケート靴を履いて、さぁ滑ろう! たくさん転んで、たくさん滑って、だんだん上手になってきたよ。スケート以外にも雪でも遊び、遊んだ後は暖かい家でおやつ。冬の楽しさがギュッと詰まった一冊です。

女の子のサナと猫のルルは大の仲良し。ある寒い日、サナは氷の張った小さな水たまりを見つけました。「すべってみようかなあ」。ツツツーッ、スィーッ。楽しく滑っていると、ルルやルルの友だちもやってきて、水たまりのリンクはぎゅうぎゅうです。そこに、不思議な双子のうさぎがやってきて…。

怖がりなペンギンの子ドッジ。海には飛び込めないし、氷の穴には落ちるし、かわいいアザラシも怖いのです。まわりのみんなは、もうすぐ始まる寒い寒い国のお祭りのため、出し物の練習に大忙し。でもドッジは何をしていいのかわかりません。そんな時、スケートのコーチのシロクマと出会い、スケート靴をもらったドッジは…。最後の、大舞台でフィギュアスケートの技を披露するシーンは感動モノ!


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)