イチ押し絵本情報

みんなで寄り添う、あったかおふとん(新刊絵本のご紹介 Vol.306)

2020年10月12日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 みんなで寄り添う、あったかおふとん

西村敏雄さんの新作『もりのおふとん』が出版されました(本体900円+税、福音館書店)。2018年12月に月刊「こどものとも年少版」で刊行された絵本のハードカバー版です。

見開き

森の奥に、大きなふとんがありました。ライオンがやってきて、ふとんに入ります。ふかふか おふとん いい気持ち! 続いてワニやブタのきょうだいもやってきて…。ラストにはふとんの持ち主が現れます。さて、誰のおふとんだったのかな?

『もりのおふろ』の続編。赤ちゃん絵本の次に読む一冊としておすすめです。

<作者・西村敏雄さんからのコメント>
『もりのおふとん』をつくるきっかけは、「森の広場に大きな布団かこたつが置いてあり、それに動物が順番に入って、みんなで暖かさを共有するような平和なお話」はどうだろうとイメージしたのが最初です。「もりのこたつ」もなかなか斬新ですが、電源はどうするのか?という問題もあり『もりのおふとん』になりました。動物たちがパズルのように寄り添って寝ている場面の絵がとてもいい感じに描けたので、ぜひご覧になってください。

日増しに寒さが増していくこの時期、おふとんに入って読むと盛り上がりそうですね!

▼西村敏雄さんのインタビューはこちら
「絵本も子育てもユーモアを大切に!」


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)