イチ押し絵本情報

絵本の中で打ち寄せる波(季節のイチ押し絵本 Vol.297)

2020年8月4日

毎週火曜日は、季節にぴったりのおすすめ絵本をご紹介します。

 絵本の中で打ち寄せる波

夏と言えば海。ざぶーん、ざざざざ…と寄せては返す波に、はしゃぐ子ども達。絵本の中の様々な波と戯れながら、波の音を想像してみませんか。

まぶしい空、白い砂浜、青い海。ざざーん、ざざざざざ、ざっぱーんと打ち寄せる波。波と少しだけたわむれたら、浮き袋を持って海の中へ! 海辺で楽しむ夏の一日をリズミカルなことばでつづった絵本です。

サンダルを脱いではだしになると、砂浜が熱く焼けてあっちっち! でも波打ち際まで行けば、砂は海の水を含んでひんやりしています。大波がざっぶーん。波が引いていく時、足の指の間の砂がさらわれていく感覚もわかります。夏の海ではだしで遊ぶ楽しさを臨場感たっぷりに描きます。

「おーなみ こなみ かーぜが ふいたら まわりましょ」。夏の日の魅力や海の楽しさを、リズミカルなことばが運びます。波がざぶん、かき氷がひやっ、雷がぴかっなどのオノマトペも楽しく、子どもにふしをつけて歌ってあげたくなる一冊です。巻末に楽譜付き。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)