イチ押し絵本情報

ほっ ほっ ほたるが飛び交ういいところ♪(新刊絵本のご紹介 Vol.291)

2020年6月29日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 ほっ ほっ ほたるが飛び交ういいところ♪

すとうあさえさんが文、相野谷由起さんが絵を手がけた絵本『ほっ ほっ ほたる』が出版されました(本体950円+税、ほるぷ出版)。「はじめての行事えほん」シリーズです。

見開き

♪ほっ ほっ、いいところ♪ きつねくんが歌いながら歩いていますよ。うさぎちゃんに出会って、一緒に「いいところ」に行くことになりました。きれいなあじさいなどを過ぎてしまったけれど、一体、どこに行くのかな?

日が暮れて暗くなっていく中、すーっと飛ぶ小さな明かり。その先には幻想的な景色が待ち受けています。題材のほたる狩り以外に、あじさいも梅もかえるの声も味わえて、今の季節を満喫できる贅沢な一冊です。

<作者(絵)・相野谷由起さんからのコメント>
この絵本を描くにあたって去年の6月、自宅からバスを乗り継いで1時間くらいのところへ、ほたるを観にでかけました。

バスを降りて少し歩くと、住宅がとぎれて森へ入っていく道になります。すとうあさえさんの文章と同じように、あじさいがたくさん咲いている広場を通り、梅の実の香りをかぎ、かえるの声を聞きながら歩いていきました。ほたるの数はそんなに多くはなかったのですが、それでもひさしぶりに観るほたるの光はじゅうぶんに幻想的で、不思議と心休まる気もしました。あの時の空気を、少しでもお伝えできたらうれしいです。

「はじめての行事えほん」シリーズでは、お盆を題材にした『うれしいぼんおどり』が今月刊行されたほか、8月には収穫祭がテーマの『ほくほく おいもまつり』が出版予定だそうですよ。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)