イチ押し絵本情報

ユニークで魅力的! タコが主役の絵本(季節のイチ押し絵本 Vol.292)

2020年6月30日

毎週火曜日は、季節にぴったりのおすすめ絵本をご紹介します。

 ユニークで魅力的! タコが主役の絵本

7月2日はタコの日だそうですよ。ユニークで魅力的なタコは、絵本でも大人気。タコが主役の絵本をご紹介します。

タコさん、海からあがって、トコトコどこ行くの? チリリンチリリン自転車に乗って、ブルルンブゥーン車に乗って…!? 次々速い乗り物に乗り換えて、どんどん進むタコさん。一体どこまで行くの!? リズミカルでスピーディーな展開と、思わず笑顔になるオチで、読み聞かせが盛り上がりますよ!

「ちゅうちゅうたこかい…な!」。タコつぼからタコが出てきましたよ。もう一度「ちゅうちゅうたこかい…」。出てきたのはタコじゃなくて、「な」で始まるなべでした! 次は何が飛び出すかな? かぞえうたの一種の「ちゅうちゅうたこかいな」のユーモラスな響きが面白く、また、当てっこ遊びも楽しい絵本です。

かなこのお父さんは、遠い海で魚をとる船の船長さん。ある時、タコの子を連れて帰ってきました。けがをして足が7本だったので、「ななちゃん」という名前をつけました。かなことななちゃんは、いつも一緒の仲良し。一緒に学校に行って、絵を描いたり、遠足に行ったり、縄跳びをしたり、劇をしたり。でも、ある時からななちゃんの元気がなくなってきて…。ゆかいでちょっぴりかなしい、素敵なお話です。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)