イチ押し絵本情報

颯爽と飛ぶ ツバメの絵本(季節のイチ押し絵本 Vol.284)

2020年5月5日

毎週火曜日は、季節にぴったりのおすすめ絵本をご紹介します。

 颯爽と飛ぶ ツバメの絵本

ただいまツバメの巣づくりシーズン真っ盛り。颯爽と飛ぶ姿やひな鳥の愛らしさが、絵本でも愛されていますよ。渡りの生態や巣づくりなど、ツバメの魅力がたっぷりつまった絵本を紹介します。

日本から5000キロも離れた南の国マレーシアから、1羽のツバメが飛び立った。ツバメは何のために、どこを目指すのか…。ツバメの長い長い旅の様子をダイナミックな視点で捉えた絵が魅力的。ツバメと一緒に飛んでいるような気分で楽しめます。鳥の巣研究家でもある鈴木まもるさんならではの一冊です。

まもなくツバメの飛行機が離陸いたします。南の島まで、快適な空の旅をお楽しみください。たくさんの町の上空を超え、ひゅひゅーんと夜も飛び続けるツバメの飛行機。空港や飛行機の中、さまざまな乗客なども細かく描き込まれていて、家にいながらにして海外旅行をした気分に浸れる一冊です。

ツバメの暮らしをのぞいてみない? ツバメの男の子ハティハティは、遠い南の国から日本にやってきて、夏の終わりには再び南の国へ帰ります。多くの困難に直面する渡りや、日本でメスのツバメと出会い結婚し、子育てをする…。そんなハティハティと家族の暮らしを通じて、ツバメの生態を伝える絵本です。巻末には鳥類学者の川上和人さんによるツバメの解説もあります。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)