イチ押し絵本情報

出会いはすばらしい奇跡(新刊絵本のご紹介 Vol.274)

2020年3月2日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 出会いはすばらしい奇跡

中川ひろたかさんの文、あずみ虫さんの絵による絵本『ぼくたちのきせき』が出版されました(本体1400円+税、鈴木出版)。

見開き

同じ園で出会い、たくさん遊んだお友だち。一緒に卒園の日を迎えられたことは、すばらしい奇跡! 今、この時代に、この場所で、家族やお友だちと一緒にいることが、どんなにすごいことなのか、改めて実感させてくれる絵本です。

<作者(文)・中川ひろたかさんからのコメント>
ぼくたちは、様々なひとと出会う。その出会いのすべてが、偶然だ。それぞれの境遇をもったもの同士がたまたま、そこで出会う。しかも、それが、同じ時代だということ。この偶然を、なんと呼んだらいいのだろう。

ただひとつ、このことのすごさを表す言葉が日本語にあった。それは「奇跡」という言葉。ぼくたちの出会いは、すべてが「奇跡」だ。気が遠くなるほどの偶然の積み重ねでぼくたちは出会っている。この「奇跡」を尊重したい。

この絵本も、様々な「奇跡」のうえに成り立っている。絵の、あずみ虫さんとは、初めてタッグを組んだ。これは、編集者の方が、推挙してくれたから。その推挙がなければ、この、あずみ虫さんといっしょの絵本は生まれてない。すべての「奇跡」に感謝なのだ。

当たり前のように思える毎日も当たり前ではなかったんだ、と気づかせてくれる一冊。卒園のプレゼントにもぜひ♪

▼中川ひろたかさんのインタビューはこちら
「絵本や歌は、親子が仲良くなるための道具」


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)