イチ押し絵本情報

すべりだいで、あてっこを楽しもう!(新刊絵本のご紹介 Vol.270)

2020年2月3日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 すべりだいで、あてっこを楽しもう!

新井洋行さんの絵本『すべりだい』が出版されました(本体900円+税、鈴木出版)。

見開き

公園にあるカラフルなすべりだい。すべっているのは誰かな? ページをめくると、「しゅるるん ぱおーん!」とぞうさんが登場。次は、でこぼこぎざぎざが見えています。いったい誰かな?

すべりだいからちらっと見えている体の一部をヒントに、誰がすべっているのかあてっこして楽しめる絵本です。

<作者・新井洋行さんからのコメント>
自分も子どもの頃は、すべりだいをすべるのが好きでしたが、うちの娘は本当にすべりだいが大好きで、家の中にもすべりだいがありましたし、近所の公園はもちろんのこと、長いすべりだいや、早いすべりだいなど、すべりだいを求めていろいろなところに遊びに行きました。飽きることはないのかな?って思うくらい何度も何度もくり返しすべっていました。そんなすべりだいを絵本で描けてとてもうれしかったです。本物のすべりだいのように、くり返し楽しんでいただけたらうれしいです。

小さな子にもなじみのある動物が次々とすべってきます。登場の仕方もそれぞれ個性的。後半には横に開くしかけページもありますよ!

▼新井洋行さんのインタビューはこちら
「絵本は子どもと一緒に何度も遊べるおもちゃ」

 赤ちゃん絵本を楽しもう! 『いろいろ ばあ』に込めた思い


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)