イチ押し絵本情報

文字と文字をくっつける不思議なショー、ことばサーカス登場!(新刊絵本のご紹介 Vol.269)

2020年1月27日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 文字と文字をくっつける不思議なショー、ことばサーカス登場!

西村祐貴さんと星功基さんによる、文字とことばのデザインユニット・二歩さんの絵本『ことばサーカス』が出版されました(本体1400円+税、アリス館)。

見開き

ぼくらは、ことばサーカス団。文字の風船を使った、ことば遊びの不思議なショーを世界中に届けます。「は」の風船が出てきたら「歯」、それに「な」の風船をくっつけると「鼻」の本物が登場。さらに「はな」に「び」の風船をくっつけたら、何が飛び出すかな? さぁ、みなさん声を合わせて「せーの」で言ってみましょう!

本の見返しには、会場のかしのき広場の絵が描かれています。前の見返しでは「かしのき」だったものが、後ろでは「おかしのき」になるなど、ショーのみならずこちらまで大変身。見返しのほかカバー裏にもしかけがあって、一冊丸ごと楽しい絵本になっていますよ。

<作者・二歩さんからのコメント>
ジョニー、マリーちゃん、ピエロのゾビゾビが「ことばサーカス」の舞台に立てる日まで、僕ら二歩も何度も失敗を繰り返し、一緒に成長してきました。そこで気が付いたのは「失敗したって面白いのがことばあそび」ということ。まずは文字をどんどんくっつけて、あそんでみてください。お子さんが「ことば」や「文字」ともっと仲良くなってくれたらうれしいです。

読者のみなさんと直接お会いして、ことばあそびの面白さをわかち合う全国ツアー「ことばキャラバン」のクラウドファンディングにも挑戦しています。

二歩さんは、音声配信アプリのラジオトークで『二歩とむっちゃんの絵本検索トーク』を、毎週土曜日に配信しています。「耳で「ことば」を聞き、目で「文字」を検索する」という新しい楽しみ方を提案されているそう。二歩さんの最新の活動など、詳細はホームページを参考にしてください。

二歩さんのホームページ
http://www.unit-niho.com/


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)