イチ押し絵本情報

あなたなら、どれを選ぶ?(新刊絵本のご紹介 Vol.266)

2020年1月6日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 あなたなら、どれを選ぶ?

ニック・シャラットさんの絵、ピッパ・グッドハートさんの文による『えらぶえほん』が出版されました(本体1500円+税、講談社)。世界で100万部が発行されているというベストセラー。日本版の翻訳を手がけたのは、読み聞かせのプロ、絵本作家、翻訳家として活動する聞かせ屋。けいたろうさんです。

見開き

行ってみたいのはどこ? 海? 山? ジャングル? 誰と友だちになりたい? どの家に住んでみたい?

ページいっぱいに描かれた絵の中から、自分の答えを選んでみよう! いろいろありすぎて、どれにしようか迷っちゃう~♪

<翻訳者・聞かせ屋。けいたろうさんからのコメント>
こんにちは! 元路上の読み聞かせ屋の、けいたろうです。『えらぶえほん』を翻訳しました。「ぼくはこれ!」「あたしはこれ!」と、指をさして遊ぶ絵本です。パパもママもきっと、楽しめます。

ニック・シャラットさんの絵は、海外で大人気なのです。遊び心満載の絵が、僕も大好き。子どもは絵本、大人はスマホ…ではなく、一緒に開いてえらぶえほん! 子どもは絵本が好きで、読んでくれる大人が大好きです。

何を選ぶかは、その日の気分によっても変わってきます。1年後にまた絵本を開いたら、全然違うものを選ぶ可能性も。子ども達だけでなく「ママはこれかな」「パパはこれにしよう」…と、家族みんなで選んで盛り上がりましょう♪

▼聞かせ屋。けいたろうさんのインタビューはこちら
赤ちゃん絵本を楽しもう!『おっぱいごりら』に込めた思い


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)