イチ押し絵本情報

動物の親子と一緒に、「おやすみなさい」 (新刊絵本のご紹介 Vol.257)

2019年10月28日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 動物の親子と一緒に、「おやすみなさい」

いしかわこうじさんによる絵本『おやすみのえほん』が出版されました(本体950円+税、童心社)。

お月さまがやさしく声をかけると、動物達は眠りにつきます。かわいらしい動物達と一緒に眠りたくなる、おやすみ前の絵本です。

見開き

「ぱんださん ぱんださん 夜ですよ」「おやすみなさい むにゃむにゃ」。元気いっぱいのパンダの親子に、声をかけるお月様。ページをめくると、パンダの親子が目をつぶって横たわっているというしかけになっています。

見開き

ペンギンやネコなどの8組の動物の親子も、次々と「おやすみなさい」。それぞれが思い思いの姿勢で幸せそうな寝顔を見せています。とても気持ちよさそうで、子ども達も思わず眠りに誘われてしまうことでしょう。

<作者のいしかわこうじさんからのコメント>
動物の親子が眠りにつく様子を、あたたかいタッチで描きました。目がとろ~んと眠そうになっていく子ども達の様子はとってもユーモラス。絵本が、みんなを眠りの世界へ導いてくれます。 いろんな動物の寝かたや、やさしく見守るお月様の表情の変化にも、着目してみてください。シンプルだけど、長く楽しめる絵本です。

既刊『おはようのえほん』では、一日の始まりの「おはよう!」を、この『おやすみのえほん』では、一日の終わりの「おやすみなさい」を、お子さんと一緒に楽しんでくださいね。

『おはようのえほん』と対になった今回の絵本。セットで贈り物にしても喜ばれそうですね!

▼いしかわこうじさんのインタビューはこちら
「年齢も国籍も関係なく 楽しめる絵本を作りたい」
赤ちゃん絵本を楽しもう! 『あかちゃん にこにこ』『あかちゃん はーい』に込めた思い


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)