イチ押し絵本情報

ドアを開けたら、誰が出てくる?(新刊絵本のご紹介 Vol.252)

2019年9月23日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 ドアを開けたら、誰が出てくる?

あそびうた作家としても活躍する鈴木翼さんの絵本『このドア だれのドア?』が出版されました(本体1200円+税、鈴木出版)。絵は市原淳さんです。

見開き

ペンギンさんが小さなドアを見つけました。「このドア、だれのドア?」。開いてみたら…チョコチョコ チョコチョコ、ありんこさんが登場! さらに進んでいくと、緑色のドアがあります。このシルエットは…やっぱり! かえるさんのドアでした。

ドアを開けるたび、すてきな仲間が登場します。「誰のドアかな?」と、あてっこ遊びを楽しみながら読んでみましょう。

<作者・鈴木翼さんからのコメント>
普段僕は、手遊びや体操、ダンスなどもつくっています。コンサートもします。それもあって歌いながら読める絵本があったらいいなと思ってつくったのがこの絵本です。なので、ことばのリズムに合わせて曲もつくりました。テキストも歌いながら、曲にあてはめていくようにつくっていました。

ぜひ「このドア だれのドア?♪」のところだけでも歌って読んでみてください。また違った絵本の楽しみ方ができるかもしれません。

歌って読める楽譜付き。市原淳さんならではのポップな色合いがワクワク感をさらに盛り上げてくれますよ♪

▼市原淳さんのインタビューはこちら
「絵本の力でワクワクさせたい 楽しむことが作品を生み出す力に」


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)