イチ押し絵本情報

なんとびっくり、ギョギョギョな魚釣り!(新刊絵本のご紹介 Vol.246)

2019年8月12日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 なんとびっくり、ギョギョギョな魚釣り!

矢野アケミさんの絵本『ギョギョギョつり』が出版されました(本体1200円+税、鈴木出版)。第22回日本絵本賞読者賞を受賞した『どうぶつ ドドド』の姉妹版となる絵本です。

見開き

おじさんが釣りをしています。えさは小さなイワシです。さあ、何が釣れるかな? しばらくするとアジがやってきて、イワシをぱくっ! でもおじさんは、こっくりこっくり居眠りを始めてしまいました。そこへタイがやってきて、アジをぱくり! マグロがやってきて、タイをぱっくん! さらには大きなサメもやってきて…。

魚がどんどん連なって、みんなびっくりギョギョギョギョギョー! クライマックスに向けて盛り上がっていく、楽しい絵本です。

<作者・矢野アケミさんからのコメント>
『ギョギョギョつり』は、2015年に刊行した『どうぶつドドド』の姉妹版としてつくった絵本です。前作は哺乳類を登場させたので、次は「魚類だな!」と。

魚釣りを題材に、大きな魚が小さな魚を食べることで、命のつながりをこっそり織り交ぜてみました。でも絵本の中では結局、だれも食べられることもなく、また、食べることもできません(釣り人のおじさんも含めて)。ざんねん! 「どうして?」と思った方は、ぜひ読んでみてくださいね。

一番盛り上がるシーンでは、観音開きのしかけも。「よいしょっよいしょっよいしょっ せーの!」を親子で声を合わせて読むと、よりいっそう盛り上がりますよ。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)