イチ押し絵本情報

ひんやり冷たい、かき氷の絵本(季節のイチ押し絵本 Vol.246)

2019年8月6日

毎週火曜日は、季節にぴったりのおすすめ絵本をご紹介します。

 ひんやり冷たい、かき氷の絵本

ギラギラ太陽が照り付ける日には、ひんやり冷たくておいしいかき氷が最高! かき氷の絵本を読んで、一緒に涼しくなりましょう♪

今日も朝から太陽がギラギラ。「暑くてとけそうだよ」とカバのポポくん。友だちとぐったりしていると、キツネがやってきて山の洞窟に行こうと誘ってきました。ひんやりした洞窟を進んだ先には、氷の世界! そこへドシーン、ドシーン、という音が聞こえてきて…。みんなでかき氷をつくる楽しさいっぱいの絵本です。

宝石のように透明で色のついた氷を夢みて、インクを水にとかし凍らせてみたら…インクと氷はくっきりわかれて固まってしまいました。一体なぜ…? おいしいだけじゃない、かき氷から始まる氷にまつわる科学の旅!

ぺんちゃんは、かき氷が大好き! ひんやり冷たくておいしいかき氷をつくるために、まずは氷を用意します。でも、ちょっとよくばりなぺんちゃんは、「大きな氷をお願いしまーす!」。どのくらい大きいかというと…。かき氷好きが夢見る、山ほどのかき氷と七色のシロップ。涼しくてしかけも楽しい一冊です。巻末に「かき氷迷路」付き。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)