イチ押し絵本情報

「おさんぽ」のロージーが、ついにママに!(新刊絵本のご紹介 Vol.245)

2019年8月5日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 「おさんぽ」のロージーが、ついにママに!

パット・ハッチンスさんの絵本『ロージーのひよこはどこ?』が出版されました(本体1500円+税、好学社)。翻訳はこみやゆうさん。ロングセラー絵本『ロージーのおさんぽ』の待望の続編です。

見開き

めんどりのロージーの卵がかえりました。でも大変! ひよこはどこにもいません。鳥小屋の下にも、かごの中にもいません。猫や魚、キツネもこっそりひよこをねらっていて…。

前作では、キツネの狙いを尻目に悠々とお散歩をしていたロージー。今回大慌てするのは、キツネではなく、ママになったロージーです。そして、ひよこはどこにいるかというと…。絵をよく見ている子ども達には、もちろんわかっています。今回も、「ロージー、後ろ!」と教えたくなってしまう、大盛り上がり必至の絵本です。

<訳者・こみやゆうさんからのコメント>
2017年に亡くなったハッチンスは、生前、このような言葉を残していました。「私は、お話を積み上げて書いていくやり方が好きです。そのような手法を取ることによって、読者が、次に何が起こるのか想像しやすくなったり、次のページで起こることをワクワクできたりするからです」。

事実上、最後の作品となった本作でも、それが終始一貫されています。『ロージーのおさんぽ』でデビューし、本作で終わる、ハッチンスの創作人生は、まさにロージーと共にあったのでした。

前作はロングセラー&名作ピックアップでもご紹介しているので、合わせてどうぞ。

▼こみやゆうさんのインタビューはこちら
「幸せとは何か? 絵本を通じて伝えたい」


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)