イチ押し絵本情報

指で転がす、赤ちゃんのためのしかけ絵本(新刊絵本のご紹介 Vol.242)

2019年7月15日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 指で転がす、赤ちゃんのためのしかけ絵本

ひらぎみつえさんの絵本『ころりん・ぱ!』が出版されました(本体850円+税、ほるぷ出版)。「あかちゃんがよろこぶしかけえほん」シリーズの最新作です。

見開き

わっかの“ころりん”を指で転がして、にょろにょろ道や、かくかく道を進んでいこう!「かくかく」「ぐるぐる」といった擬音語も楽しい、参加型の絵本です。自分の指を使って、くるくる回る手触りを楽しみましょう。

赤ちゃんにも見えやすいはっきりとした色合いも特徴のひとつ。ほどよいサイズのボードブックで、お出かけのおともにもおすすめです。

<作者・ひらぎみつえさんからのコメント>
「かくかく」という言葉は、ホントに角ばった感じがする。「ぐるぐる」も渦を巻く感じが伝わってくる。擬音語って面白いな。しかけ絵本で表現できないかな。そう思ったのが本書をつくったきっかけです。試作をしてみたら、ドーナツ型の「ころりん」が小刻みに揺れたり回転したりしながら道を進む様子が予想以上にかわいくて、自分でもワクワク。これは面白いものになるぞ! 早くみなさんに届けたい! と思いながらつくりました。

カラフルなおばけが次々と変身する『へんしん!おばけちゃん』と、バスのしかけを動かして遊べる『バスプップー』も同時出版されました。お気に入りのしかけはどれかな? 手に取って確かめてみてはいかがでしょう。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)