イチ押し絵本情報

不思議な生きものの動きに赤ちゃんも釘付け(新刊絵本のご紹介 Vol.222)

2019年2月25日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 不思議な生きものの動きに赤ちゃんも釘付け

イラストレーター、画家として活躍する、ちかつたけおさんの絵本デビュー作『ぬにゅ~ぽんぽん』が出版されました(本体1000円+税、KADOKAWA)。

見開き

お椀のようにも、ポケットのようにも見える半円から、「ぬ~っ」「ぬぬ~っ」と、黄色い不思議な生きものが登場。「にゅにゅ~っ」「にゅぽっ」と飛び出して歩き始めます。いったいどこへ行くのかな?

「な」「ま」「ぱ」行からなる擬音と、形を変えながら動く不思議な生きものの様子に、赤ちゃんも思わず釘付けに。色合いもかわいらしい、シンプルな赤ちゃん絵本です。

<担当編集者からのコメント>
完成までの間に、0歳から5歳児まで、たくさんのお子さんにサンプル版を読んでもらいました。「ボロボロになって、テープで補強しながらくり返し読んでいます」というママ達の声に励まされてできあがった絵本。シンプルですが、普段は緻密な絵をお描きになるちかつさんならではの、手間と工夫がたっぷり。ちなみに子ども達に人気なのは「にゅぽっ」と「ぷ~っ」のページ。その理由は…お子さんと読んで確かめてみてくださいね。

黄色い不思議な生きものは、途中で謎の黒い生きものに襲われつつも、ラストでまた元の場所に戻ってきます。最後まで読むと、またその流れで最初から読みたくなるので、エンドレスで楽しめますよ♪


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)