イチ押し絵本情報

「なぜそらまめには黒いスジが?」せなけいこさん民話絵本(新刊絵本のご紹介 Vol.217)

2019年1月21日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 「なぜそらまめには黒いスジが?」せなけいこさん民話絵本

せなけいこさんの絵本『まめとすみとわら』が出版されました(本体1100円+税、廣済堂あかつき)。1979年に刊行された紙芝居を単行本化した絵本です。

見開き

むかしむかしあるところで、まめを煮ていました。鍋の中から一粒のまめが飛びだしました。それを見て、お鍋の下の火の中から、一本のわらと一かけのすみが追いかけてきて、一緒に旅をすることになったのですが…。

グリム童話にある、なぜそらまめに黒いスジがあるのかという由来話を、せなけいこさんが再話した民話絵本です。せなさんの愛らしいちぎり絵で、昔話らしい大らかなユーモアが楽しめる一冊になっています。

<担当編集者からのコメント>
1979年に紙芝居として刊行されたものを、40年近く経って、絵本の形に仕立て直したのが、この『まめとすみとわら』です。全く古びて見えないのがすごいですね。

元気いっぱいのまめ、人の良さそうなわら、大らかなすみ、とそれぞれのキャラクターの性格まで、一目で伝えるせなけいこさんの切り絵の見事さ! 「わら」や「すみ」を見たことのないお子さんも、きっと納得して楽しんでいただけると思います。

民話や昔話と言うとハードルが高いようですが、せなさんのお話はカラッとした明るい雰囲気で、自然と親しめますよ。

▼せなけいこさんのインタビューはこちら
「絵本づくりで一番こだわるのは『独創性』」


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)