イチ押し絵本情報

絵本から音が聞こえてきそう ピアノの絵本(季節のイチ押し絵本 Vol.208)

2018年11月6日

毎週火曜日は、季節にぴったりのおすすめ絵本をご紹介します。

 絵本から音が聞こえてきそう ピアノの絵本

今年は、ピアノの絵本で芸術の秋をたっぷりと味わいましょう♪ 絵本からピアノの音が聞こえてきそうな素敵な絵本ばかりです。

今日は、ももちゃんの初めてのピアノ発表会。ドキドキしながら舞台のそでで出番を待っていると、「私達も、発表会しているの。見においでよ!」とこねずみが話しかけてきました。こねずみについて小さなドアをくぐると、そこではねずみ達が楽しそうに発表会をしていました。不思議で愉快なねずみ達と一緒の演奏は、とても楽しそう!

見事に色づいた紅葉の森。女の子が切り株の前に座ると切り株はピアノに早変わりしました。動物達が集まってきたら、紅葉の森のコンサートが始まりますよ。秋の森に出かけて、じっと耳をすませたくなる幻想的な物語です。

「誰が弾いてくれるのかしら」。来る日も来る日も待ち続けていた一台のピアノ。とうとうある日、鍵盤のフタが持ち上げられて、女の子の小さな手がそっと鍵盤に触れました。「このピアノが気に入ったかな?」「このピアノも私のことが大好きみたい! ! 」。女の子はピアノに「メロディ」と名前をつけ、うれしい時、悲しい時、女の子はメロディを弾きました。でも女の子が成長するにしたがって…。くすのきさん宅のピアノがモデルだそうですよ。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)