イチ押し絵本情報

本物以上においしそう! 木版画によるくだものの絵本(新刊絵本のご紹介 Vol.206)

2018年10月29日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 本物以上においしそう! 木版画によるくだものの絵本

彦坂有紀さんともりといずみさんによる新作『くだもの ぱくっ』が出版されました(本体1200円+税、講談社)。 『パン どうぞ』で始まった、おいしい木版画絵本シリーズの5作目です。

見開き

みかんを むきました ぱくっ
バナナを むきました ぱくっ
ぶどうを むきました ぱくっ

丸ごとそのままのくだものと、むいたり切ったりして食べやすい状態になったくだものが、くり返し登場します。細部まで丁寧に絵が描かれたくだものは、本物以上においしそうで、思わず手が伸びてしまいそう! このみずみずしいくだものが木版画で再現されているなんて…と驚かれる方も多いことでしょう。

<担当編集者からのコメント>
見た目はぱっと色鮮やか。触ってみると、そのものならではの感触。むいたり切ったりしてみると様相が変わって、口に入れたらみずみずしくおいしい!

みかん、バナナ、ぶどう、メロン、マンゴー、りんご、いちご…と、それぞれの魅力がぎゅっと見事に表現された木版画の絵本です。小さい人達も、くだものは大好きですよね。小さなおなかでは、すぐにおなかいっぱいになってしまいますが、この絵本ならどんなにたくさん食べても大丈夫です!

何度も何度もぱくっと食べたつもりになってお楽しみいただけることを願っています。

絵の中のくだものに手を伸ばして、お口にあーん。やりとりしながら読めば、親子で楽しいひとときが過ごせますよ。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)