イチ押し絵本情報

プール開きの季節がやってきた!(季節のイチ押し絵本 Vol.138)

2017年6月27日

毎週火曜日は、季節にぴったりのおすすめ絵本をご紹介します。

 プール開きの季節がやってきた!

梅雨の合間に、暑い日がチラホラ。プール開きの季節がやってきた。水遊びが大好きな子も、水が顔にかかるのが苦手な子も、泳げる子も泳げない子も、プールの絵本で暑さを吹き飛ばそう♪

今日は七夕。織姫と彦星が、天の川で年に一度のデートの日。ふたりが望遠鏡でスターウォッチングを楽しんでいると、地球の子どもの「天の川で泳いでみたい」という願いごとが目に入りました。そこで…。「ピーマン村の絵本たち」シリーズの1冊。こんな水遊びは最高ですね♪

人間も動物も体の中に浮き袋をもっていて、ふくらんだ風船が水に浮かぶのと同じように、水に浮くことができます。では、プールで練習してみましょう。まずは水に顔をつけて…。プール開きの前に、読んでほしい名作です。

海の底で、たくさんの魚の子ども達が生まれたけど、あれ? 泳げない子がいるよ。そんな魚の子が、たどり着いた先は…!? ユーモアたっぷりの展開に、プールが不安な子も、思わず笑顔になりますよ。


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)