イチ押し絵本情報

「ぶきゃ ぶきゃ ぶー」と唱えたら、あら不思議♪(新刊絵本のご紹介 Vol.119)

2017年2月20日

毎週月曜日は、注目&話題の新刊情報をご紹介していきます!

 「ぶきゃ ぶきゃ ぶー」と唱えたら、あら不思議♪

内田麟太郎さんと竹内通雅さんの絵本『ぶきゃぶきゃぶー』が復刊しました(本体1300円+税、絵本館)。

見開き

ぶきゃ ぶきゃ ぶー。ブタおじさんのバスは 走ります。
「のりますよ」「のりますよ」。
バスはどんどん進んでいきます。
あれあれ? 降りる時には、何か変わってる!?

リズミカルでナンセンスなことばと、迫力ある絵に、元気とパワーをもらえる一冊です。

<担当編集者からのコメント>
思わず口に出したくなることば「ぶきゃ ぶきゃ ぶー」
ナンセンスと、とぼけたあじの「ぶきゃ ぶきゃ ぶー」
絵本の金字塔「ぶきゃ ぶきゃ ぶー」

思わず口に出したくなる語呂のよい言葉と、色鮮やかでダイナミックなイラスト。
このインパクトある摩訶不思議な世界を、ぜひ、ご堪能ください!

東京・丸の内の丸善・丸の内本店で、『ぶきゃぶきゃぶー』の原画展を開催中。竹内さんの迫力ある原画を間近に見ることができます。3月5日(日)までの、9時~20時(最終日の終了時間は変更の可能性あり)。

▼内田麟太郎さんのインタビューはこちら
「詩の心でつづる 絵本の言葉」

▼竹内通雅さんのインタビューはこちら
「いろんな絵本を読むと 心が豊かになる」


ページトップへ

会員登録後は、名作絵本や「絵本子育て相談室」など、様々な絵本情報をご覧いただけます。(平日毎日、更新!)